ESSAY

「あつめるカレンダー」はじめました

どもども、

モリマツコウスケです。

 

2017年も、1週間ほどが過ぎようとしています。

1月はボクにとって、チャレンジの月。

失敗をおそれずに、やってみたいと思ったことを、

どんどん形にする毎日です。

 

今年に入ってから、

「あつめるカレンダー」という作品を、

毎日リリースしています。

 

この作品は、

カレンダーというものを、

新しく捉え直して、

 

従来の「これから」をつくるものではなく、

「これまで」をふりかえるものとして、

カレンダーの価値を、あらためて提案しています。

 

毎日は、どこを切り取っても記念日で、

毎日を、たいせつにあつめることで、

毎日が、おもいでになって、

毎日が、たのしくなる。

 

そんなことが、

ライフスタイルのなかで、

かたちになっていけばいいなと、

ねがいを込めながら、

作品をつくっています。

 

あつめるカレンダーは、

手作りの便せんに入って届きます。

 

おねだんが、500円なのは、

ワンコインは、

ボクにとって、「たね」だからです。

 

みなさんのキモチから、

「たね」をいただいて、

 

たねは、毎日にことばを運んできて、

やがて、それぞれのオハナを、

咲かせてくれます。

 

1年分の毎日を、

いっぺんに用意するのではなく、

毎日をひとつひとつ集めて、

1年をつくる。

 

「あつめるカレンダー」はじめました。

「あつめるカレンダー」は、

みなさんとつくる、

ちいさいけれど、おおきなアート作品です。

 

あつめるカレンダー▽

https://nose1031.thebase.in

 

モリマツコウスケ

 

  • twitter
  • facebook